未分類

壮絶・・・リスカをするメンヘラ彼女と遠距離恋愛、その結末は?

管理人の一言
ネットを経由した出会いは今や普通ですが、実は相手に思いがけない面があることも・・・

知り合った当時私は24歳で相手の女性は17歳という少し歳の差のある付き合いでした。
知り合ったきっかけは「スカイプちゃんねる」という掲示板に彼女が書いていたゲーム好きな人話しませんか?という内容の友達募集文に興味を持ってコンタクトを申請したことでした。
結果、私と彼女は初日からすぐに意気投合してよく話しをするようになり、お互いの環境や家族のことなど少し深い話をするまでに時間は要しませんでした。
その後もしばらく話していくうちに毎回楽しく過ごしてくれる彼女への興味は膨らんでいき、東京と長野という距離がある上でお互い合意の下お付き合いを始めました。
付き合い始めた頃は特に遠距離恋愛ということに辛さなどは一切なく、変わりなく一緒に楽しい時間を過ごせていました。
彼女が当時楽しみにしていた「モンスターハンター」の最新作を一緒に買って夢中になって遊んでいた記憶などがあります。

しかし、私はこの時点で一つ過ちを犯していました。
彼女可愛さと遠距離恋愛という要素から彼女に対して何でも甘やかして対応する傾向があったことです。
彼女はよく周りの人たちに対して辛辣に当たる一面があったのですが、全ての意見において彼女側のフォローに回ってしまうことでいつの間にか依存される関係性に変わっていったように思います。
ですが、振り返ると遠距離の付き合いのみの段階ではまだ現実において実際の恋愛が進行しているわけではないので、心証が悪くなったらいつでも簡単に関係性を切られてしまうのではないかという点を気にして何でもフォローに回ってしまうのも致し方なかったようにも思います。
オンライン上の付き合いで周りの男性より優位に立つためにはとにかく相手の意見を尊重して理解してあげることで差をつけるしかなかったからです。
そんな彼女からの依存されて求められる日々も遠距離恋愛のみの段階ではむしろ心地よく、いつの間にか私もその心地よさにどっぷりはまっていってしまいました。

そんな付き合いに変化が起き始めたのは実際に会ってデートをしてみることにしてからでした。
最初は私の方から長野まで会いにいきました。
歳の差もある付き合いでしたので、特に着飾ったデートコースにはせずにラウンドワンのスポッチャを利用してお互い体を一杯動かしました。
その後はお互いに自然と一夜を過ごす流れになり、会ってなおさら好きを実感した相手と過ごすことでさらに依存関係は深まっていきました。
それからしばらく後には彼女も東京へ会いにきてくれる機会を作ってくれて、帰りの日にはもっと一緒に居たいと泣き出してしまう彼女を見てすごく愛おしく順風満帆な恋愛をしている気がしていました。

ところが、それから遠距離恋愛を続けるうちに関係性に亀裂が入り始めます。
依存関係の悪化はわがままを増長させ、彼女はどんどん刺々しい性格へと変化をしていきました。
私が少し否定をしてしまうと過剰に反応するようになってしまい、いつしかリストカット癖を持つようになってしまうという、いわゆるメンヘラ彼女の誕生でした。
事態はその後も悪化を続け、リストカット痕を画像に添付してくるというのが日常茶飯事になりました。
最初こそ私も動じていましたが、あまりの常習っぷりに後半の方はまたかと疲れ切っていました。

そして付き合いに終わりがやってきました。
問答無用でわがまま一方通行の彼女とリストカット痕を見せられてもうんざりな気持ちしか感じなくなっていった私はある日些細なことから大きな喧嘩に発展してしまい、彼女の口から「お前のせいでメンヘラになったんだよ」という内容の言葉を突きつけられました。
その時点で私は責任を感じるものの疲弊しきっていたのもあって特に言い返すことも出来ず、その後の関係は静観気味に接していましたが、間もなく彼女はオンライン上で優しく甘やかしてくれる別の男性と浮気を始め、私達の交際は終わりを迎えました。